Via Mazzolino, 34 - 27050 Corvino San Quirico (Pv)

+39 0383 876122

Blanc

Chardonnay


BLANC

テヌータ・マッツォリーノ所有畑の シャルドネ100%から造られる。
ブドウは手摘みによってのみ、程好く熟した頃を見計らって小さなケースに収穫される。

ブドウを房のまま軽くプレスして得たモスト(搾り汁)を、低温にて安置し、沈殿固形物を取り除く。その後フレンチ・オークのバリック内(ミディアム焼きのアリエールとトロンセ)にて醗酵。アルコール発酵の終盤までワインは約9ヶ月間木樽の中にて澱と共に熟成。

熟成中は全期間にわたって“バトナージュ”(ワイン中の優れた澱を攪拌する作業)を特に細心の注意のもと行う。これによってフレッシュさと果実の特性が保たれ、ワインや、目減りした際に継ぎ足されたワイン(ウイヤージュ)に複雑さと深みがもたらされる。

わずかに金色のグラデーションがかかる輝きのある麦わら色が、ボトル内で自然にエボルーションする事で際立っていく。香りは濃厚、大変複雑で、芳醇なブーケと、このブドウ品種の特性に溢れている。
白い花(アカシアやビアンコスピーノ(さんざし))、柑橘類、バニラやヘーゼルナッツの香り。
味わいは爽やかな辛口で、持続的、ベルベットのような舌触り、まろやかでバランスがとれている。

長期熟成に向いている。カンティーナ内の温度である10~12℃がお飲みになる際のお勧め温度。
魚介類をベースにしたお料理や、青かびチーズ、白肉の料理と相性が良い。