Via Mazzolino, 34 - 27050 Corvino San Quirico (Pv)

+39 0383 876122

Mazzolino Vivace

Bonarda


MAZZOLINO VIVACE

テヌータ・マッツォリーノ所有畑のクロアティーナのみで生産。
収穫は手摘みで、充分に熟したぶどうの房をケースに入れていく。

除梗・破砕したブドウを、約26~28℃の温度管理のもと培養酵母と共に醗酵、色素の抽出を最良化する為にフォッラトゥーラ機にて定期的に撹拌。
翌年の春、ボトリング前に、このワインならではの発泡がもたらせられるよう、再醗酵させる為にアウトクラーヴェへ入れる。

スミレ色を帯びた濃いロッソ・ルビーノ、グラスの中で、このワインを象徴する泡立ち(発泡)が持続する。香りは濃厚で上品、小さな果実、チェリーやマラスカの心地良い香り。味わいは、ワインらしさがあり、フルーティーで、良い骨格があり、ブドウの程好いタンニンからもたらせ
られる良い刺激と共に軽いまろやかさが感じられる。

お飲みになる際は16℃がお薦め。相性の良い料理は、フレッシュなサラミ、ラグーのプリミ・ピアッティ、ラヴィオリやリゾットに関してはこのワイン自体を仕込んで作った物も、そして赤肉のロースト。